外食の機会を再開しましたが、お腹周りが気になります

コロナ太り



コロナ禍が続きますが、外食の機会を再開しています。もちろん、ハメを外すわけではなく、少しずつです。理にかなう判断で、断るお誘いだってありますから。

外食を再開して、はたと気づいたことがあります。太ったかなと。お腹周りが幾分出てきたように不安が募ります。もしかしたら、それ以前に、すでに体調の変化に気づいていたとも言えそうです。

お腹が出てきた原因は、ずばり運動不足。コロナ禍による自粛で外出の機会そのものが減ったことが挙げられます。さらに、自炊するはいいけれど、どうしても多めに作ってしまうのもいけませんね。捨てるわけにはいかないので、残さず食べてしまいますから。

コロナ太り、認定です。

化粧品会社の女性に対するアンケートで、コロナ禍による自粛で体重がどうなったかを尋ねていました。大きなお世話ですよね。結果は、4割が太ったと感じているそうです。男性は、多分もっと多い割合ではないでしょうか。

通っているスポーツジムは営業を再開して、オンラインのフィットネス講座も開講しています。体を動かさなければ。体を鍛えて、免疫力をさらに高めていかなければ。

新しい日常のガイドラインは、外出を抑制するようにも見て取れるのでダメですね。

7月が始まっています。今月中に、お腹周りをもう少しすっきりさせたいです。本格的な夏がもうすぐやってきますから。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。