匂いがダメ



都議選明けの今日、この地方ではその話題はすでに無かったですね。終わったことでもあるし、関係がないといえばないからなあ。仕事の関係もあるため、今まで以上に注視していきます。

知人から飲食店でごちそうになりました。僕としては初めていく店だったんですが、入った瞬間に苦手な店だなと感じました。匂いがダメでしたね。カビ臭い匂いを放っておいてはいけないよなあ。いちおう空気清浄機が置いてありましたが、イスのすぐ脇においてあるんだもん。空気清浄機から出てくる風をもろに浴びてしまう結末です。はあ。

飲み屋だったもんで、店主やスタッフさんはその不快な匂いがわからないんでしょう。お客さんは酔っ払っているため、匂いを気にするそぶりはありません。うん。僕がダメなだけであって、他のお客さんが良しとしているんだから、まあ問題はないんですけどね。一見さんの感想でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。いい店が無ければ、自分で作るしかないかもねー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。