都民フの圧勝ムード



蒸し暑い日曜日。いよいよ扇風機が登場です。今は雨が降っていますが、日中は夏空が少し広がりましたね。忘れていけませんが、梅雨なんだよなあ。

都民ファーストの会(新聞では都民フと略していてちょっと変だなあ)が圧勝の東京都知事選。選挙権はないから遠くで戦局を眺めているだけですが、今回の争点ははっきりしていましたね。親小池か、反小池かって。タイミング良くいいニュースが出た都民フと、方かタイミング悪く悪いニュースが出た自民党で明暗が分かれましたね。秋葉原での街頭演説で、あれだけのブーイングがあったことには驚きます。そして、現役の総理のあの言葉はさみしいですね。

世界で戦える東京に導いて行って欲しいと願います。現在、政治関係の仕事に携わらせてもらっていますが、この都議選の影響は少なからずあるだろうなあ。逆風だ、追い風だ、風が吹いたと、さかんに「風」と言われます。ひとつの切り口だなと感じます。風をつくる戦略を練っていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来週も頑張ります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!