草むしり後、シルクスイートの苗に、追肥しました

シルクスイート02



東海地方の梅雨明け宣言後、畑を見に行きました。

案の定、畑は草に覆われていて、少なからずげっそりします。畑作業には避けては通らないことで、ここでめげていては、作物は作れませんよね。

苗の周りに、除草剤を散布できないため、ひたすら手作業で草をむしっていきます。雑草のもいろいろな種類があって、背が高くなる草、横に広がる草、その形も様々ですから、見ていて面白いです。

厄介なのは、シルクスイートの苗から出ている枝や蔓に似ている草が生えていることです。間違って、苗を痛めてはいけませんから、作業は慎重になります。

夕刻の2時間くらい、草むしりを実施して、畝周りしかきれいにできませんでした。周り全てをやろうとすると、もう大変です。

シルクスイート01

今回は苗の周りに追肥しました。これで、実もより大きく育つと思います。収穫が楽しみです。

シルクスイート02

なお、写真はありませんが、桃の実が鳥に持って行かれました。樹の下に、実が落ちていなかたので、鳥などの動物が持って行ったのでしょう。果樹を育てる難しさですね。柿の木は順調に育っています。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。