夕方にも水の入り具合を確認します



田植えにおいて、田んぼの水の量が大切になってきます。用水の流れは一定ではないため、朝夕の田んぼチェックが欠かせません。田んぼの水の量が少なければ、用水から水を足していきます。逆に田んぼの水の量が多ければ、用水からの水を止めなければ落水となってしまい除草剤などの効果が減ってしまいます。

夕方時の田んぼチェックは、足元が暗くなるため、十分にご注意ください。

2017/6/8 夕暮れ時の田んぼの風景



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。