田植えの時間



肌寒い日でしたね。ちょっと昼寝したときは、毛布が一枚手放せません。そういえば、梅雨っぽくないなあ。雨が少ないのかな。

今週を振り返ると、田植えの時間が多く占めていました。もちろん、仕事やプライベートな時間もきちんとありましたが、田んぼへ出掛ける時間が多かったですね。何が大変かって、水の状態を保つ事なんです。田植えを知らない人からすると、一体何言ってるんだとなりますが、これって大切なんですよ。

用水から田んぼへ水を引いてきますが、水の深さを5センチくらいに保つのがベスト。でも全然うまくいきません。1日の内でその水量は減ってしまうんです。そのため、朝夕に田んぼを見回りして、水の量を調整しなければいけないのです。用水からの水をとめたり、つないだりしているんですよー。自然相手の仕事だと思っています。多くを学んでいきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日の朝も田んぼを見回りです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。