珈琲一杯の値段



東海地方も梅雨入りとのニュースがありました。今年もじめじめした季節がやってくるんですね。すでに猛暑日のような暑い日があったから、ちょっと忘れた感がありましたが梅雨を乗り越えていかなければ。

ホテルで勉強会があったので行ってきました。会場よりも早く着いたので、珈琲が飲めるレストランへ。たぶん、その辺の喫茶店よりもちょっと高いだろうなと思いながらホット珈琲を注文しました。で、帰る際に伝票を見て驚きました。その値段が想像以上に高かったのです。その一杯は930円でした。うん。

ホテルの珈琲はそういうものだと言われれば納得するしかありませんが、高いなあ。でも、逆に言えば、その辺の喫茶店でも、それくらいの値段で出しても大丈夫なんじゃないかな。実際、単価をあげた珈琲を出している店は繁盛してますからね。多様な金額設定を消費者は受け入れなければね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。田植え後による筋肉痛が心地よいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。