YouTubeは見る分には楽しいけれど、動画公開となると難しい

YouTube



YouTubeを広告に利用したいので相談に乗って欲しい、というお問い合わせが数件あります。コロナ禍による巣篭もりやテレワークで、YouTubeは脚光を浴びていますからね。やってみようか、という流れになることは自然といえそうです。

自分自身、YouTubeの知識はほとんどありません。今よりも注目度が低いときに、チャンネルを持って、地元ネタをいくつか公開していました。確か100回くらいの再生が毎回あったと振り返ります。

その後は、継続的に新しい映像を公開できなかったので、アカウントを閉鎖しました。ビデオカメラを持って、アイデアを練り、映像を撮りに出かけて、戻ったら編集するという作業が、継続できませんでした。力不足でした。

今、注目度がさらに増して、再びYouTubeを取り入れていこうと考えた時期もありましたが、やはりやめました。多分、今回も続かないと思ったからです。また、機材の購入を躊躇ってしまいますから。

有名なユーチューバーは、閲覧者が楽しみにしているので、毎日更新を欠かしません、と言っていました。その通りだなあ。だから、YouTube利用のご相談があると、そういう話をします。そして、YouTubeは難しいなあ、という話に落ち着くことが多いです。

YouTubeを楽しみながら、どのように活用できるか、これからも考えていきたいです。何かを教えるためには、うまく使えるなあと思っています。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。