ひとまきくんで田んぼの土を肥やします



田植え前の田んぼの土をしっかりと肥やすために、農協がおすすめの「ひとまきくん」を施肥しました。

袋から取り出した肥料をバケツなどに移します。ゴム手袋をはめた手でその肥料をひとつかみし、田んぼにまんべんなく蒔いていきます。苗を植える場所に肥料を蒔く必要があるため、畝近くは無くても大丈夫です。

ただ、今回の場合、久しぶりの田植えのため土づくりの目的もあり、畝近くもしっかりと施肥しました。約50坪の田んぼに、「ひとまきくん」一袋の使用の計算です。

2017.05.31
白や赤の粒が「ひとまきくん」



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。