希少な文化



布団を干しました。それだけで幸せを感じるのは、小さな人間かもしれませんが、まあ幸せなんです。干した布団に包まれて今夜は眠りたいと思います。

知人のレストランバーへ久しぶりに顔を出しました。だいたいひとりで行きますが、同じようにひとりで来店された方がいたし、カップルで来たグループもいました。ああいう場所ってのは不思議なもので、知らないうちにそれぞれの会話に入っていけるものですねー。うんうんと相づちを打ち、時には一緒に笑ったり。バーというのは希少な文化だと改めて思います。うん。

誰かが来ているかもしれないと言う期待を抱いて出掛けて、実際に来ているとうれしいですね。約束もしてないのに巡り会うってのも素敵です。同性でも異性でもね。もちろん、その場でスマホ画面を凝視するなんてことはありませんよ。そこにはライブなドラマが待っていますからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。小さなコミュニティって身近にありますからね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。