候補者の演説会



寒かった一日。あまりに伊吹おろしの北風が強く吹いたもんで、寄ろうとしていた自転車屋へ向かうのを途中で辞めちゃいました。てへへ。

2月に入りました。ああ、平成最後の1月があっという間に終わったんだなあ。しみじみと感慨にふけっている時間なんかないよね。愛知県下は知事選の真っ最中で、候補者の演説会に出席してきました。まあ、得票率がどれだけなんだというのが一番の注目ポイントで、政策云々は置き去りかもしれませんね。

壇上には地元にゆかりの代議士や県会議員、市議会議員の皆さんもいました。何人かマイクを握って喋ったんですが、結構話下手な人が多かったですね。新人ならまだしも、当選回数を重ねた人もいたような気がします。話の内容もいまいち。事前に話す内容を考えていなかったんじゃないかな。こういうのを脇が甘いって言うんだろうねえー。春には統一地方選挙。足元をすくわれるのは誰なんだってね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕は期日前投票をすでに済ませましたよ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!