用水から水が入ってきました



稲作は水が大切です。田んぼのすぐわきを流れる用水から水路をつくり、水が入ってくるようにしました。

田んぼの周辺は、畔づくりのために少し深くなっていて、そこから水がたまり始めます。草の種がたくさん飛んできて、再び田んぼに草が生え始める現状です。

2017.5.14



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!