6年



6年が過ぎたんですね。誰もが同じようにその年月を辿ってきたわけですが、それぞれに感じ方が違うのだろうと想像します。

僕自身、今日何かやる事に対して、ちょっと立ち止まってしまいます。ほんとうに今日やるべき事なのかと自問自答してしまいます。忘れる事は決してないでしょう。でも、学ぼうとする姿勢は薄くなっているのかもしれません。どうしても、小さくなっているのは現実だなあ。防災用に備蓄は揃えていますし、家具の転倒防止などはやっています。家の耐震は手つかず…。

今日、特別な事はやっていません。両親を病院へ送迎し、業者さんと打ち合わせして、ご飯食べたり、ちょっと休憩したり、日課のウォーキングしたり。仕事も少々。新聞やNHKを見て、現状を見聞するのが精一杯ですね。それぞれが、日常を大切にし、守っていく事がいいんじゃないかな。6年、僕は考えながら動けていると振り返ります。これからは、もう少しだけやることを増やしていきたいです!

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日の日曜日は晴れマークです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!