R-1グランプリ



さようなら2017年2月。ああ、あっという間の一ケ月でした。2月はやっぱり短いよなあ。ほんの二日三日のことだけれど、それが大きく影響する方も多そうですね。僕の場合、早く歳を食ったような気もしないわけじゃないです。

R-1グランプリを少しだけ観ました。初めて見る芸人さんばかりで、芸能関係に疎い自分が改めてわかりました。ピン芸人のネタの正解はよくわかっていないけれど、裸、になるのは違うような気もします。漫才でもなくコントでもない、ピン芸人の目指す所ってどこなんだろう。あるあるネタが多かったので、そういうのがひとつの主流なのかな。

勢いで押し通す場面が多かったもんで、観ているだけで疲れました。普段からテレビを観ないもんで、余計にそう感じました。テレビでやるよりも、劇場でやった方が楽しそうだなあ。審査員はすべてお客さんがやるってのはどうでしょう。まあ、順位を決めるのもおかしいのかもしれませんけどねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さあ、3月が始まります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!