自分で洗濯



冬は陽が短いから嫌いです。午後5時頃には暗くなり始めて、それに釣られるように体の疲労が増してきます。1日24時間ですが、冬の1日は短く感じますね。

目の前に、取り込んだ洗濯物の山がそびえています。このブログが書き終わったら、それを畳み、いくつかをアイロンがけする段取りです。洗濯機が優れているので、洗い物を放り込むだけで後は簡単。ボタンを押せば機械が自動で仕上げてくれます。便利、便利。洗濯してから、干すまでが大変。曇っていたら乾かないもんでさらに大変ですな。

で、午後3時頃には洗濯物を取り込み、こうしてリビングに積まれているのでした。仕事着のワイシャツのアイロンがけは何回もやっているので、それなりにコツを掴みうまくできます。大人の男性で一体何人くらいが自分でアイロンがけしているのか知りませんが、これからは増えていくのでしょうかねえ。男性の家事参加を促すのならば、洗濯も大切だな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。炊事、洗濯、掃除、それぞれを少しずつやってますよー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!