カルコス一宮店が



晴れました。だいぶ少なくなった積雪をみつけては、小学生が雪合戦していました。なんとも微笑ましい下校風景でした。

カルコス一宮店が来月に閉店します。その衝撃のニュースを知ったのは、本屋に寄ったときでした。あまりにも驚き、その事実をうまく受け入れられませんでした。本当なんだろうか。どこかの紳士服店みたいに、閉店と言いながら、またリニューアル開店するんじゃないかとも思いましたね。でも、本当に閉店のようです。

カルコスさんは多店舗展開されているので、一宮店はそのひとつに過ぎません。けれど、僕にとっては思い出深く、本を読み始めた時に通っていた本屋ですからね。うん。31年間もその地で営業されていました。まずは感謝です。閉店かあ。ネットの台頭はもちろん、本を読む機会が減っているのかなあ。市場原理が残酷だとわかりますが、近所の本屋がなくなるのはやはり寂しいです。活字から学ぶと言う姿勢は絶やす事無く、これからも続けていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。本を選ぶ楽しさもあるんだけどなあ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!