不慣れな降雪



雪が降った土曜日。この辺りは、太平洋側の平野部のため、あまり雪が降りません。だもんで、久しぶりに雪を見た感じがします。身近じゃないもんで、降雪対応が不慣れなんですね。

午前中にちょっと出掛ける用事がありました。午前7時ころでは、牡丹雪がしんしんと降っていたから、さてタイヤチェーンがあった方が良さそうだけれど、その用意がありません…。どうしようかと思案していて、午前8時になると太陽が出てきて雪があがりました。積もったのは3センチくらいだし、降り始めだから、車を出す事が出来ましたね。よかった。タイヤチェーンを買い置きしておかなければと痛感しながら、雪かき用にもっと効率的な物も欲しいなあと。

明日明後日に掛けても寒気が居座る予報です。何にしても気を付けたいですね。雪かきで事故にあうのは高齢者です。その家族事情まではわかりませんが、率先して若い力が出てくる事を願うばかりです。2メートルも積もった雪と格闘するためには、体力がいりますから。3センチ積もった雪を除去するのも、ひと苦労でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日は部屋を暖かくして、読書に耽りたいなあ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!