家具屋の閉店セールへ



ときおり霙が降ってきた祝日。寒いなあ、嫌だなあ、早く春が来ないかなあ。でもまだ1月だなあ。冬眠したい気分です。

この前、近所の家具屋さんが閉店セールをやっていたのでのぞいてきました。営業している事は知っていましたが、その時が初来店。どんな店かなと思っていましたが、まあ、閉店してしまうのも納得の店づくりだったかな。客入りはまあまあでしたが、そんなに売れている雰囲気はありませんでした。

その理由はたぶん、思ったよりも値段が高いからでしょう。例えば、20万円の家具が閉店セール価格で10万円といっても、まだ高いよなあ。そもそも叩き売りだもんで、粗悪な家具かもしれないと疑ってしまいますし。うん。家具に目利きじゃないけれど、ちょっと昔、自分が小学生の頃の作りのように感じました。要は古いかな。閉店セールだから、赤字になろうが全部売り払わないと今回のイベントは無駄ですよね。売れ残った家具は、どこかの店に並べられて、正規の値段で売り出されるのかな。消費者が欲しい!と飛びつく家具をどんどん世に送り出して欲しいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。正月休みのおまけのような三連休でしたね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!