電通の社長が辞任



冷え込んだ一日でした。北風が冷たいもんで、車移動を選択してしまう自分がまだまだだなあと思うのでした。

電通の社長が辞任。社員の命が奪われる事はもちろんダメだけれど、社長辞任にまで展開していくとは驚きます。残念ながら、たぶん他の業界でも長時間労働はあるでしょう。となると、今回の一連の件が基準となり、社長の交代が多くなるんじゃないかな。長時間労働を無くせ、職場のパワハラを無くせと言っているのに、社長辞任となる社会は日本独特のものなのかな。売上が下がった、利益が減ったなら、話しは分かる気がします。

また、広告業界も心配です。僕自身、その業界の底辺で仕事に携わっていますが、影響はあるだろうと想像しています。広告の代理業は減っていくだろうとね。つまり、自社で、自分で広告をつくっていく流れが加速しそうです。フリーランスの身として生き残っていくためには、専門性かな、特化性かな。まあ、考えたくもなるけれど、広告業界ではやれるだけやった感があるので、違う仕事に力を入れていきたいなあ。来年の取組です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年も後3日!



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!