身の上話が



イブですね。クリぼっちなる言い方があるらしいけれど、なんでも言い当てればいいってものじゃないような気もします。まあ、単なる僻みに聞こえちゃうかな。

ランチに焼きそばを食べにいきました。そしたら、たまたま隣の客がその焼きそば屋の店主と馴染みのようで、身の上話が聞こえてきたのです。その話題は大胆で、その客が「自己破産」するというものでした。聞こえているのを分かっていて話すんだから、どうかしてるぜと思いながらも、聞こえてしまうからどうしても記憶に残りましたね。でら気になったのは深刻そうに話すのではなく、さも自慢げに話しているのが印象的でした。離婚して、裁判して、母子手当をもらってなどと話しが展開していきます。

衝撃的だったのは、株で儲けてやると言い出す始末です。なんかおかしいなあとね。そして、第三者からは自己破産をすすめられてとも言っていました。どんな社会なんだと感じます。もちろん、その経緯をしっかり聞くと理解できるかもしれないけれど、どうにも自分都合だなあとも思いましたね。結局、税金で食っていこうとしている、それって納税者の負担が大きくなるだけだなあ。せっかくの焼きそばがまずく感じたランチタイムでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年の冬は全体として暖かい方ですね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!