年賀状を投函



2016年もカウントダウンです。去年の今頃ははて何をやっていただろうと振り返りますが、たぶん同じようなことをやっていたと思います。まあ、大きく変わってないってことだなあ。

年賀状を投函してきました。例年よりもだいぶ早い仕上がりです。デザインにしろ、宛名書きにしろ、予定通りに出来たので僕自身は満足です。合計で約110枚程を書き上げました。で、10枚程は予備として、手元に残しています。

この予備というのは、自分が年賀状を出していない相手から年賀状が届いた場合に、すぐに御礼の年賀状を書くためにとってあるものなのです。ただ、そういう場合はレアなケースでたぶん無いだろうと思っています。それはそれでさみしいことだなあ。思わぬ人から年賀状が届くと、それってでらうれしいですねー。全然知らない人から来る場合もあるから、それは怖いです、まあ、どこかで名刺交換したか、どこかの名簿から拾われているのだろうと想像しますがね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。2016年がもうすぐ申、ですね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。