グループに分ける時



今日は早朝からずーと動きっぱなしで、目まぐるしかったですね。昼ご飯を軽く済ませようと思い、現場近くの売店で大判焼きを買いました。で、食べてみるとあんこを包む生地がパサパサでまずい、って思わず唸りましたね。そんなときもあります。

例えばある多くの集まりをグループに分ける時、Aグループ、Bグループ、Cグループと分けていきます。このグループ名がポイントで、不思議だなと思ったんです。日本人なのにアルファベット順で分けることに、しっくりきているんですよねー。これが、あグループ、いグループ、うグループって聞いたことがありません。

ぞうグループ、きりんグループ、ゴリラグループとかだと保育園とかだとありそうですが、一般的にはないよなあ。グループというからあれなんで、1番、2番、3番とするとこの小さな疑問も解決するかもしれません。びー、しー、いー、は間違い易いので、改善が必要ですから、ここはその1番からってことでどうでしょう。そんなどうでもいいようなことを考えてしまった土曜日です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日の日曜日も良い日でありますように。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!