ご年配の方が警備員



イイニクの日だそうで、ひとつの記念日ですね。まあ、肉を食べていないので何とも肩すかしですが、色々な記念日があるんだなということは確認できました。

師走に向けてもあるのでしょうか、道路工事が多く見かけるようになりました。工事現場には警備員が必ず付くということを誰しもが何となく知っています。今日だと、だいぶご年配の方が警備員として現場に立っていらっしゃいました。少し腰を曲げて、立つのもやっとという状態。ただの通行人の僕としては、勝手に心配しましたね。北風が冷たく吹いた一日、細い体に堪えるだろうと想像します。

老後は年金で暮らしていける、ということをいつの間にか信じていました。でも違うんだ、とね。どこで歯車が狂ったのか、ボタンを掛け違えたのか、それを考えたり調べたりした所で、あの警備員さんの大変さは変わらないのかもしれません。改めて、一生現役で働かなければと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。社会はだいぶ早い勢いで変わっています。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。