ブラックフライデーって



毎日、冷えますね。手先がパサパサと乾燥してまうので、ハンドクリームをぬっています。そういえば、小さい頃はよくしもやけになっていたけれど、大人になるに連れてなくなったなあ。血行がよくなったということでしょうか。でも、乾燥肌も辛いのです。

ブラックフライデーという名のもとに、セールが行なわれました。僕自身、よく知らなかったので、買い物に出掛けていません。ニュースで見ると、50%オフとか90%オフとか、激安セールの様相でした。海外ではプチ乱闘騒ぎですから、物を買うだけでも命がけです。

安く商品を帰るのは消費者にとってはありがたいことです。小売り各社にとっては、来客促進、売上見込みが立てられるのでいいことだろうと想像します。でも、経済循環としては当然おかしな話しです。物が生産されてから流通に乗って、店舗の棚に置かれるまでに、お金のやり取りがあるわけで、その過程で消費者に渡る時にでら激安となれば、一体商品の値段って何だろうと不思議に思います。結局、セール時しか売れない社会に向かっているのだろうな。だって、セール時以外に買ったら損になりますもんね。そして、セールできる体力があるのは大手だけ。さて、個人業の僕なんかはどう生きていくべきか。うーむ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ブラックマンデーと勘違いしてました。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!