二十年来



今夜も冷えますね。このあたりの愛知県尾張地方では、一時雨が降った程度で晴天に恵まれた一日です。冬支度をちょっと前倒しでやらなければと思います。

二十年来、通っている地元の床屋があります。まだ大学生だった頃からの付き合いで、今でもこうして通えていることに感謝です。二ケ月に一回くらいしか行ってませんが、お互いがお互いのちょっと若い頃を知っています。これはとてもこそばゆいことですが、家族と違ってしごく客観的に見てくれているのは何だかためになりますね。

仕事どう、彼女できた、白髪増えたね、とか、いろいろと聞かれることで、自分の立ち位置というか足下がよく見えてくるのですね。より広い視野になるとでもいうのでしょうか。だもんで、地元に長く通っている場所が多くあるといいものです。喫茶店、ラーメン屋、歯医者、郵便局などがあげられそうです。もっともっと増やしていきたいです。それは地方活性の基本だと僕は思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ああ、今月ももうすぐ終わりだなあ。とかいっていると、今年ももうすぐ終わりだなあ。紅白どうのこうと話題にあがっていますからね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!