デートへの誘い文句



布団が恋しい時期ですね。冷え込んだ朝なんかだと、なかなか布団から出られません。もうちょっとだけ、と思って温々しているとあっと間に時は過ぎて行くのでした。

この前、とある席で、とある女性と話していた時。デートへの誘い文句はどんなのがいいか、という話題になりました。僕は胸を張って「ドライブ行こう」が良いと言ったんですが、即行でダメだしされました。マジで。何がダメかと言うと、途中で下ろされそう、下心のある場所に連れて行かれそう、などの意見がありました。このご時世、街中ですれ違う人に刺されるかもしれない、という不安が常にあるようで、そういう我が身を守る意見になるようです。

そのことに理解は出来るけれど、一緒にドライブにいけないんだなあと素直に思いました。もちろん、何回かデートを重ねてからならいいそうだけど、デートの誘い方にも流行や時代背景があるのだと学びました。ピカピカに洗車した車で好きな子を迎えに行くのは憧れのステータスなんだけれど、ちょっとずつ変わっていくんだなあ。そりゃ、車も売れないよね。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。最初は「ごはん食べに行こう」が良いらしいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。