喫茶店に入ろうと思って



気温があがった土曜日。知り合いから記念イベントに誘っていただき、参加してきました。周年だったんですが、めでたいですね。何にしても続けることは素晴らしく、続けられているのでそれなりの力があるんだろうね。うん。

まあ、そのイベントに参加する際、開始時間までにちょっと時間があったもんで、カフェか喫茶店に入ろうと思って、街中をブラブラしてたんです。そしたら、中々見つからなくて結構あるいたらフランチャイズの喫茶店を見つけたんです。せっかくなら個人でやっている店で、フォーマット化されていない雰囲気などを楽しみながら珈琲を飲みたいと思ったんです。

で、再び周りをグルグルと歩いてみると、本当にないんですね。一時は、そこら中にカフェがあったと記憶してますが、今では安価な居酒屋が多いですな。その方が稼げますからね。しばらくすると、再びそのフランチャイズの別店を発見。ここにしようかなと思ったら、すぐ先に個人店があったもんで、喜び勇んでそこに入りました。お客が全然いなかったので、どうかなと思ったけれど、気さくな店主が切り盛りされていて好感を持てましたよー。また行けたら行きます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。その店に僕が入ってからは、次々にお客さんが来たので何だかホッとしました。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!