研修旅行に行く



地元の商工発展会メンバーの皆様と一緒に研修旅行に行く機会に恵まれました。そこに入会してから日がまだ浅いのですが、これもご縁でさらなら親交を深めようと思い参加したんですねー。

その行き先は長野県で、渋温泉、真田館、小布施、善光寺などを巡ってきました。各地での感想レポートはおいおいこのブログでかければと思っています。総論としてご年配の旅行者が多かったですね。温泉街のお客さんは少なかったのが気になりますが。観光地、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアは大盛況でしたね。不況不況と叫ばれていますが、そうは感じなかった瞬間です。みなさん、購買力も旺盛ですから。

うちの場合も団体旅行でまとまった人数で行動しました。だもんで、その購買力はひとりがふたり、ふたりがよにんと、どんどん膨れ上がっていきます。推測ですが、団体旅行の情緒では、ついつい買ってしまうことが多くなると思うのです。まあ、無駄な買いもの、食べ過ぎや飲み過ぎも多くなるに違いありません。これがどの世代でも顕著に現れてくると、いい循環が起きそうですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。旅行慣れしていないと、ペース配分が難しいですね。旅工程の半分はちょっと疲れていました…。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。