70代で現役



今日は暑かったですね。長袖を着て出掛けたんですが、失敗しました。途中から腕まくりですから。で、明日からは雨模様。なんだかなあ。

親戚のおじさんは70代で現役の植木職人です。多少耳が遠かったり、滑舌が悪いけれど、元気に仕事しています。ここに高齢化社会への対応のヒントがあり、生涯現役がいいように感じます。定年退職して、仕事をやめてしまうと、やっぱり体に悪いのでは。脳にも悪いように思うのです。だって、使う機会がぐっと減ってしまうんですから。

折しも年金だけでは老後を食っていけないリアル社会。足りない分は仕事で稼ぐ方法もあるとして、きちんと計画していかなければ。他人の老化は目の当たりにしているけれど、自分の老化は未知の世界ですから、さてどう対応していくべきか。まあ、わからないものはわからないので、体力が落ちたなと感じたら体力をつけていくしかないよなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。40代になり、まだまだ若いとは思っていませんよー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。