アジア大会の開催地



1日が過ぎるのは早い、1週間が過ぎるのも早い、1ケ月もね。そして、1年も。同じ時間が流れているはずだけれど、気分的な要因で早く感じるんでしょう。まあ、1日1日が充実していると考えたいです。その方が幸せですから。

2026年のアジア大会の開催地に、愛知県、名古屋市が決まりましたね。地元で国際大会が開催されるのは喜ばしいけれど、勉強不足でアジア大会をよく知りません。世界陸上のことかなと思っていたくらいです。すいません。スポーツ観戦は好きな方なので、機会があれば応援に行きたいです。オリンピックよりも後のことだから、気持的には後回しだなあ。

で、その開催費用が気になります。800億円を越えています。どこにそんなお金があるのだろう。無いのは明白で、市民や県民から借金して費用を作っていくのだろうと想像します。結局は競技場の建設が主となり、各種の建設費の問題でしょう。ものづくり愛知を打ち出すのなら、そっち方面に予算を付けて欲しいと願います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。プロバスケットボール開幕もあったことですし、スポーツ観戦のニュースが多いですね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。