畑の草刈りに



さわやかな秋空がひろがりました。運動会シーズンだもんで、今日はうんと盛り上がったんだろうと思います。うん。

畑の草刈りに出向きました。たどり着くまでも大変で、あぜ道に伸び放題となっている草の大群が行く手を阻むのです。そこから愛用の草刈機をフル稼働しながら前進していくという、冒険色のあるドキュメンタリーに。やっと畑に着いたら、唖然の光景が。我が畑がジャングルと化していましたー。やあ、まいった。しばらく他っておくと、すぐに草が成長します。大きいものだと2メートルはあります…。

自分も頻繁に畑の世話をしている訳じゃあないけど、隣の畑や田んぼなんかは何十年もほったらかしなんです。すると、草や木が伸び放題で、その成長ぶりがこっちまでくるんです。越境してくるってことです。そして、草の種が飛んでくるから大変です。島畑という日本の珍しい景観のため、周りは田んぼです。草木にとって大切な水は、充分過ぎる程地下に流れている増す。水に困ることが無いんですよね。景観を守れ、という地元の議員がいますが、現場を知らないだけですね。草刈だけでもどんなに大変かを。今は栗の木を植えているので、多少の楽しみを作り出しています。でも、お金を生み出したり、生活の助けになっているわけではないので、今後どうしていくべきか真摯に考え中です。うーむ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。お隣の荒れ地は一体どうするんだろう。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。