100冊の本を読む



尾張一宮パーキングエリアは、一般道からも入ることが出来るため、ケッタでよく行きます。そんなに多くはないけれど、ためにヒッチハイクの若者と遭遇します。今日会ったその子たちは手持ちの大きなノートに大きく「名古屋方面」と書いてあったけれど、こちらは下りのパーキングだもんで方向は違うんだけどなあ。まあ、そんな笑い話も含めてヒッチハイクなのかもしれませんね。「名古屋方面」に行けなくはないので、そのままそっとしておきました。

今年の目標のひとつに「100冊の本を読む」があります。でも、9月現在で、たった32冊なんですね。ふう。読めていない結果です。毎月3冊程度がやっとです。毎月5冊を読んでいこうと行き込んでいたけれど、ちょっと難しかったなあ。読むペースをあげることはできないので、読む時間をもっとつくっていかなければ。

2016年に読んだ本の詳細はこちら

と、そんなことを思っていたら、とある記事に「ひと月に50冊以上の本を読みます」という紹介をみました。うそだーと思いましたね。だって、1日に1冊以上を読まないといけなくて、1日に2冊読む日が必ず必要です。できるんですかね。本を読む時間が1日に6時間もとれれば実現しそうですが、世の中にはすごい人がいるもんですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来年は「年間50冊の本を読む」という目標になりそうです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。