終電を逃す



蒸し暑い土曜日でした。夏バテの蓄積が今になって現れてきています。ふう。疲れが抜けないうちに、次の疲れがやってくる感じでしょうか。何か対策を考えなければ。

終電を逃してしまいました。こんなとき、どうするか。タクシーに乗って帰る、カプセルホテルに泊まる、駅構内で野所する、知人の家になだれ込む、選択肢があげられそうです。ぼくが選ぶのは、タクシーに乗って帰る、です。確かにお金はかかりますが、家に帰ることが大前提で、お金についてはその後となります。

お金はだいたい5千円から6千円ほどかかります。でも、お金を稼いでいる社会人ですから、お金を使わない方法は考えませんね。もちろん、タクシーに乗るために稼いでいるわけじゃあないし、独立しているので会社のお金でもありません。社会人としてタクシーを選択する流れですね。終電を逃すまで、人付き合いしているのがダメなことは充分わかっていますよー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。サバイバルな現代、できるだけお金は多目に持ち合わせたいものです。うん。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。