記念式典にて



知人から久しぶりに連絡をもらっていざ飲み会へ。そんな時に出てくる話題が「太った?」「痩せた?」だなあ。自分としては何も変わっていないんだけれど、回りからすると違うってことですね。毎日、自分の顔を見ているので案外気付かないものなんでしょう。

国歌「君が代」を歌う機会が多いのは、中学や高校の頃でしょう。高校を卒業してからだと、ほとんど歌う機会がありません。社会人になってからは尚更です。でも、地元の市制記念式典に参列して、その機会があったんです。しっかりと歌ったつもりでしたが、声が出ないんだなあ。特に高い所は声が裏返りそうでした。ううん。オリンピックに出場した選手の気持にちょっとだけ近づけたと勝手に思っています。

じゃあ、次に歌う機会はどこになるのか。その記念式典は毎年あるので来年も参列すれば国歌を歌う機会となりそうですが、たぶん…。となると、その他だと今の所ゼロだなあ。カラオケで歌うわけにもいかないだろうし。国歌斉唱の機会に触れて、何だか毎年でも歌わないといけないんじゃないかという気持に昂ったので、そんなことを考えてみました。もしかしたら、ちょっと落ち込んでしまった時に、国歌を口ずさむといいかもしれませんね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば、今日から9月です。さらに精進していきたいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!