結構な老朽化



めっきり秋らしい陽気になってきました。クーラーの出番はもう終わりかなあ。猛暑が過ぎてホッとしてたら、東北地方に台風、熊本に再び地震が来ました。災害への備えも改めて強化していきたいです。

デスクワークで凝り固まった身体をほぐす目的もあり、近所をたまに散歩します。で、散歩しながら住居や工場を見回すのが好きで、ああ色々な形や素材があるんだなあと感心します。目につくのが、結構な老朽化です。世間ではマンションの老朽化が騒がれますが、どの建物でも同じなんですね。今でこそ老朽化が黙視で分かる状態なのに、もしこのまま放置すれば時期に壊れるのは明白です。

修繕しないのかなあ。老いていく身体のメンテナンスと同じで、何も策を施さなければ建物だって壊れます。日本全国にそんな建物がわんさかあります。高齢化社会が世界で最初に訪れいている国であり、老朽化の建物が溢れる事態もそうなんじゃないかな。どうすんだ日本、と世界から注目されているのだろうな。修繕をすすめることなく、見て見ぬ振りをしていると、足下がすくわれると思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。我が家の修繕はもちろん少しずつですがやってます。そのためのお金を積み立ててきたんですから。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!