水筒を枕元に持参



ランチに寄った喫茶店にテレビがあったのでニュースを観ました。で、夜のニュースを自宅で観ていたら、昼間と同じ内容でした。ナレーションや映像も同じ。まあ、こういうものだろうと自分で理解しました。もっと他に大切なニュースがあると思うんだけれど。

この頃、寝る時にお茶をいっぱいまで入れた水筒を枕元に持参します。そう、寝苦しくて起きたときに「ぐびぐびっ」と飲むからなんです。これがね、うまいんだなあ。本当に乾ききった喉に、まさにしみ入るように満たされていくのです。思わず、ぷはーと言っちゃいますもんねー。

これって知恵だなあ。生活していく上での知恵。ベッドから起き上がろうとしないただのずぼらだと言われるかもしれないけれど、いえいえ身体のことを考えての結論なのです。いっぱい汗かきますから。さあ、こまめに水分をとってもう少しの暑い夏を乗り切りましょう!

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。台風の動向が気になります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!