味付けは濃い方



炎天下で出掛けるとき、日焼け止めは欠かせません。女々しいかもしれないけれど、そうは言ってられませんよね。日焼けは肌を壊すことだし、この年になると日焼けは怖い物となりますから。まあ、日焼け止めしても、日焼けしてしまいますけどねー。

東海圏、名古屋圏のこの辺りの味付けは濃い方だと思っています。グルメじゃないのであれですが、味が薄いと、物足りなさを感じてしまいます。もちろん、こてこての味が好みというわけではありません。食べ応えのある濃い味とでもいうのでしょうか。

ラーメンは特にそうです。新しく開店した店を見つけると、めざとく一度は食べにいきます。まずもって味が濃いか薄いかが大切なポイントになってきます。今日行った所はちょっと薄味だったもんで、物足りなかったですね。チャーシューや煮卵も薄味で、全体的に印象も薄かったなあ。今度行く時は、違うメニューでいただきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。九州で食べた有名店のラーメンは、味自体は濃くもなく薄くもなかったけれど、美味しさがガツーンときましたねー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。