築40数年で建て替え



この暑さも祟ってか、食欲が細くなっています。変わりに飲み物ばかりをがぶがぶ飲んでいる今日この頃。さらに1週間程、酷暑が続くようです。夏だからそういうものかなあ。

渋谷パルコが閉店します。ほとんど利用したことがないので感慨があまりありません。このニュースで気になったのが築40数年で建て替えになったということです。早いですよね。百貨店業態だけでは採算が合わなくなってきた建前で、老朽化による建て替えを持ち出しているのか分かりませんが、たった40年で建て替えなければいけないんですね。海外では、逆にずーと建物を大切にしているように感じますけど。

さらに気になるのが、日本全国で建設に関わる案件ばかりです。復旧、復興工事は必要ですし、オリンピック関連の工事だってあります。リニア関連の工事では国が絡んできますし。そして、財政出動で公共工事が増えてくるでしょう。そこに渋谷パルコのような建て替え案件が増えてくるのです。しわ寄せは、一般人の新築工事にくると思います。便乗値上げだったり、スケジュール優先の手抜き工事だったり、職人不足で工事がすすまなかったり…。住宅の修繕は自分でできないといけない時代ですね。極端に言ってしまえば、家一棟だって自分でつくることになるのかも。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。我が家はもうすぐ築40年。まだまだ元気です。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!