介護について学ぶ



今日も暑かったですね。クルマで出掛ける人が多く、どこも渋滞していたように感じます。クーラー完備の快適な空間で移動できるんだから、クルマで移動したくなります。

親の病気がきっかけで、その病気についてや介護について色々と勉強し始めています。病気のことをネット検索で調べますが、やはりうまく理解できません。古い情報だって当然あります。内容が薄い場合がほとんどだもんで、あまり参考になりません。やはり、本屋で売られている実用本で学んだ方が良いと経験しました。おかげで知識は増えましたね。病気を恐れる前に、その病気の正体を知ることが大切です。

介護について学ぶ場合、地域包括センターなど地域で支え合う場所はあります。けれど、情報交換の場所のため、もう少し専門的に学びたいと思っていました。介護に付いても色々と進んでいて、学校として学べる場所があるんですねー。自分が必要と思われるコースを今度受講します。英語だダンスだと教育の現場に持ち込むよりも、介護についても小さい頃から学んでも良いのかなと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日で7月も終わり。2016年はすでに折り返しているんだなあ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!