誰と一緒にいったか



一宮七夕まつりの二日目。いつからかは調べていませんが、このまつりの会期期間は四日間なんです。ひとつのまつりを四日間もやることって珍しいんじゃないかな。その点も誇りかもしれませんね。

ボランティアで七夕まつりに関わっているの、時折、休憩がてらひとりで会場内をブラブラします。ご来場の面々を眺めると、家族だったり、友達同士だったり、恋人同士だったり色々です。でも、たまに一人で来ている方もみえます。もちろん、その理由は分かりません。純粋にまつりを楽しんでいるのだと思います。

ごはんのうまいまずいは、誰とごはんを食べにいったかで違います。まつりも一緒で誰と一緒にいったかで楽しかったかつまらなかったかになると思うのです。高齢化社会、晩婚化などの要因で、まつりそのものも寂しくなるのかもしれませんね。そうなると、ひとりで来ても楽しめるまつり、という視点が必要だなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日明後日は日本全国でイベントやまつりが目白押し。花火大会もあります。一宮七夕まつりは61回目だけれど、さらに魅力を高めていかないとね。うん。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!