白い御飯がサービスで



久しぶりの雨。猛暑が一息ついたと感じます。半袖だとちょっと肌寒かったもんで、長袖を着用。クーラーが効きすぎた所にいる時は、長袖の出番ですから、まだまだ仕舞っておけませんねー。

「白い御飯がサービスでつけられます」と言われてでら美味しそうな御飯が脳裏に浮かびました。この声かけはうまいですね。ただ単に「御飯がサービスでつけられます」というと、そこまで食べたいと思わないでしょう。みそは「白い」と付け加えたことですねー。素晴らしい販促(まあ、無料だから販促じゃないけれど)です。

他にも応用できそうです。「赤いリンゴ」「青い海」「青い空」「緑の芝」「茶色い木の葉」「黄色い声援」などなど。色の雰囲気を加えるだけで目の前にその情景が広がり、ぐっと良くなります。「黒い噂」なんて言われるとゾゾッとします。「赤いきつね」「緑のたぬき」もそうだなあ。なんか他にもたくさんありそうで、面白いから調査してみます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日から地元で一宮七夕まつりです。明日は前夜祭で、本祭は明後日からです。ぜひお越しください。僕はボランティアで裏方で動いてまーす。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!