両親の寝室にエアコンを設置



連日、猛暑が続きます。汗をかいた後、クーラーで体をクールダウンすると、眠くなるのはどこかおかしいのかなと不安になります。暑かったり、寒かったりと、体に堪えるのは充分分かっていますけど、体力は落ちたなあとつくづく感じます。とほほ。

両親の寝室にエアコンを設置します。えー付いてなかったのか、と驚かれるかもしれませんが、我が家のエアコン率は著しく低いのです。ちなみに我が家に始めてエアコンが付いたのもずいぶんと遅かったと記憶しています。昔からの人だからエアコンが無くてもとりあえず大丈夫ですし、我慢強いし、節約志向が強いことも関係していますね。扇風機で事足りていますし。

自分としては、親の年齢、予想を上回る猛暑などを考えて、設置に踏み込みました。両親はいるかないらんかなと言っていますが、まあ付けようと半ば強引にすすめています。そんな折、熱中症で病院に運ばれている人の数が尋常じゃありません。今、決断してよかったと思っています。自分の寝室にエアコンは付いてませんよー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。快適な睡眠は高齢に親にとっては、とても大切だと思っています。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。