生ジャズと美術館



終電に乗って帰ってきました。ふと顔を上げて、周りを見てみると、誰もが疲れているはずですが、一心不乱にスマホ画面を見つめています。ちょっとだけでも目を休めてはどうでしょうか。

生ジャズを聴いてきました。ついでに美術館へ行ってきました。プロの音や絵を評価できる程、経験値がありません。上手いのか下手なのか、すごいのかたいしたことないのか、感じるものがあるのか無いのか。たまにしか踏み入れない世界だもんで、よくわかりませんね。

でもね、基準が出来るんだなあ。つまり、この前聴いた生ジャズよりも良いか悪いか、どっかの個展で見た絵よりも好きな所があるかどうか。比べて聴いたり見たりできるのです。基準がどんどん積み重なって、いつかのタイミングで自分だけのセンスが確立されるものだと思っています。もちろん、まだまだですよー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。おっと7月に入っていますね。梅雨が明けたら、暑中見舞いを持ってお客さん周りです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!