和菓子屋さんへ



昨日は仲間と飲み会でしたが、やっぱりみんなで飲むビールっておいしいですね。たまに家でひとりでちびちび缶ビールを飲むけれど、これがどうにもおいしくない。その理由がわかった昨日でした。まあ、あとはお金の問題ですね…。

知人とお会いする約束があったので手みやげを買おうと思って和菓子屋さんへ立ち寄りました。言ってしまえば、商売下手な匂いがした店でした。商品の陳列は中途半端、店内の空調はいまいち、そして営業してるかどうかもぱっと見の外観からはわかりませんでした。いちおう名の入れた店の支店ですよ、念のため。

お客の目がきつくないので、商売自体がこれくらいでいいだろう、いつもと同じでいいだろうという姿勢のような気がしました。その辺が田舎だなあ、と感じます。東京や名古屋じゃあ、そうはうまくいかないですよね。お客の気持は移り変わり、すぐにそっぽを向いてしまいます。今日だって、違う店で買おうかと思ったけれど、その違う店が周りに無いんだもん。小さなリニューアルを繰り返す店が生き残って行くと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今までのやり方で言い訳が無い、と強く感じます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!