休日の本屋へ



春一番が吹き荒れたバレンタインデー。晴れたり、曇ったりと慌ただしい一日でした。昼間は腕まくりしたくなる程、気温が上がりました。そろそろ春ですね。

本屋に寄ったんですが、100台程ある駐車場は満車状態。まあ、レンタルショップやゲームセンターが併設されているので、そっちのお客さんの車もあったと思います。けれど、本屋内にはお客さんが溢れていました。立ち読みの姿が多いといえば多い状態。本や雑誌が売れなくなったという数値がリアルに出ていますが、たぶんネット検索や図書館などでちゃんと教養を深めたり、欲しい情報を手に入れているはずです。

本屋の役割は何なんだろうと勝手に考えました。大いなる時間つぶしの場所かもしれません。僕だと1時間は本屋内をぶらぶらします。長めの立ち読みもします。ちょっと時間があいたらついつい立ち寄りますもんね。そういえば、小さなお子さんが床に座り込んで絵本を読んでいるのを見た時は、心底和みました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自身の成長とともに、本屋で選んだり見たりする内容が変わってきます。その発見を教えてくれるのは本屋の力だと思います。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。