お腹が邪魔して落胆



古着が好きで、古着屋を見つけてはちょっと覗いてみたりします。おもしろいですよね。流行と言われる最新ファッションに身を包むのも良いけれど、古着しか出せない味わいだって素敵です。それに安い!シャツが1枚100円で買えるところだってあります。

で、この前も仕事の合間に寄ったんです。気になっていたパンツ(この場合はズボンのパンツです)を試着しようと企んでいたのです。たぶん、売れていないだろうとふんでいましたが、やっぱり売れていることは無くラックにぶら下がっていました。さっそく、試着室に入ってその雄姿を披露だなと思っていました。

軽く腰にあててみると、丈はぴったりで、良い感じでくるぶしが出るサイズです。履いていたパンツを脱いで、古着のパンツを右足から通し、そして左足を通します。一気に腰まで上げて、足のラインが強調されてうっとりするシルエットが出てきます。で、チャックを上げて、ホックをかけようとしたら…。お腹が邪魔をしてうまくできませんでした。なんてこった!古着だって着る人を選ぶのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。まあ、サイズが小さ過ぎたのは言うまでもありません。一点ものでサイズ違いが無いからこそ、古着を愛さずにはいられない所以です。ファッションは、一期一会なり。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。