ウォシュレットは是か否か



トイレの話をします。実家のトイレには、ウォシュレットが付いています。でも、ほとんど使っていません。いや、おしりを拭いていない、と言っているのではありません。トイレットペーパーでお尻を拭くだけで、水洗いをしないということです。両親もそっち派です。

優れた機能があるのに、使っていないことって良くあると思うのです。クルマのカーナビ、テレビのdボタン、パソコンのショートカット機能などなど、いくつも上げられそうですよね。知らなかったから使っていないことが大半のはずですが、ウォシュレットに関しては、当初使っていました。水で洗い、その後に紙でも拭いていたのです。でも、使わなくなったということは、自分には合わなかったのかもしれません。

さっきのトイレで、久し振りにウォシュレットを使ったために、ふと何故使わなくなっていたのかと考えたのでした。便利な世の中になっていますが、知らないことの方が多そうです。そして、便利と思っていても、使わなくなってしまうものなんですね。

省エネを突き詰めて行けば、ウォシュレットは無くなる運命にあるのでしょうか。時速180キロも出す必要がないのに、180キロまでスピードメーターがある発想はやめて欲しいですね。今日も僕のブログにお越しいただきありとうございます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。