ジャングルを開拓



長い間、ほったらかしにしてあった畑を開拓することになりました。いざ、場所を聞いて行ってみるものの、最初はよくわかりませんでした。水田が広がる中ほどに、島畑があったので、たぶんここだろうと目星を付けたのです。

ただ、でたらめに大きな木が何本も生えています…。いちおう、家で確認してみたところ、どうやらその木が生えているところと確定されました。境界線もよくわからない畑には、一面に1メートルほどの草が(小さな木にも見えます)景気よく溢れています。

さて、土が見えるのに、一体何日掛かるのやら。とにかく、畑プロジェクトの始動です。ひとりで鉄腕ダッシュをやっているようなものです。

大きな木とうっそうとしげる草。開拓のやりがいはありますが…。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。