地元に愛情を注ぐ



一週間が終わろうとしています。
愛知県北部でも随分と冷え込んでいて明日は雪がちらつく予報です。
せっかく出掛けるつもりなので、どうにか持ちこたえて欲しいですね。

今度の2月で、市民会議委員、広報編集委員を卒業します。
両方とも、一宮市と市民が協同で進める事業であり
地元に何らかの形で貢献したいと思って始めたことなんです。

普段あまり接する機会のない、年配の皆様や市職員と
話すきっかけとなり、僕なりに充実した時間だったと振り返ります。
どちらかというと多様な問題が見えて来た実感が強く
これからの人生に大いに活かしていきたいですね。

どこの市でもそうなんでしょうか。
地方分権が叫ばれているけれど
主役となる市民が無関心ではどうにもならないと思うのです。
理解して行動する市民は限られているんですよね。
「よし、やってみるか」と地元のために動く人が
もうちょっとだけ増えれば、また違った良い効果が現れると思うんだけど。
まずは自分がやることだといつも信じています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
どうにもやりたいことが多過ぎて困ります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。