お世話になった先生の引退



約2年ほど「小説講座」でお世話になった先生が
今度の3月で引退されます。

まずはお疲れ様です。
もう10年くらい担当されていて
最近では引き際をお考えだったようです。

誰の言葉か忘れてしまいましたが
「プロになった瞬間に引退の時期を考えた」
と言っていました。
なるほど、先生も講座を始めたときから
いつぐらいまで続けようかお考えだったのではと感じます。

それが今年の3月まで、という具合に落ち着かれました。
僕としてはもう1年、講座を続けるつもりでいたけれど
受講の更新がちょうど切れたので、潔く終えようと思っています。
小説を書く基本がようやく身に付いたと喜んでいる
途上な時期でもあり、新しい先生から教わるとなると
何だかまた振り出しに戻ってしまう気持ちになるからです。

ただ、小説を書く理由が減ってしまうのはとても痛いなあ。
ますます自分で責任をもって小説家を目指したいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
もっと書け書け、と先生からよく言われました。書きますよ!



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。